2010年上海万博公園彫刻プロジェクト日本委員会公式ブログ。アーチスト藤井浩一朗を応援します。


by shanghai-expo-art

カテゴリ:ニュース( 7 )

藤井浩一朗-上海万博彫刻展示報告展-
FUJII Koichiro
2010年11月11日(木)~11月16日(火)会期中無休
木・月・火12:00~19:00/金12:00~20:00/土・日11:30~17:30

「父子情」マケット
ドローイングなど、展示します。
初日は、パーティをしますので、どうぞおいでください。

a0160683_17321083.jpg


a0160683_17324239.jpg

[PR]
by shanghai-expo-art | 2010-10-23 17:36 | ニュース

除幕関連イベント

除幕イベント

a0160683_1651124.jpg
a0160683_16525321.jpg
a0160683_16534473.jpg
a0160683_16543679.jpg
a0160683_1655392.jpg
a0160683_16552212.jpg

a0160683_1702720.jpg
a0160683_1705369.jpg



ワークショップ&交流イベント

a0160683_1773490.jpg
a0160683_1775477.jpg
a0160683_1781380.jpg
a0160683_1783342.jpg



a0160683_1792395.jpg
a0160683_1794153.jpg

[PR]
by shanghai-expo-art | 2010-05-16 17:10 | ニュース
上海万博公園に永久設置された彫刻「父子情」の作家 藤井浩一朗さんが、
TOKYO MXTV に出演します。

4月30日 午後8時よりの
「TOKYO MX NEWS」にて、インタビューされる予定です。

都合のつく方、是非、ご覧ください。
[PR]
by shanghai-expo-art | 2010-04-25 18:39 | ニュース

いよいよ除幕イベント

【プロジェクト】
①永久設置作品:藤井浩一朗「父子情」
「川沿いの都市 上海 生命のつながり」(浦江城市─上海 生命的紐帯)をテーマに制作する高さ2mの透明アクリルによる彫刻作品。

日時:2010年3月21日以降、永久展示
場所: Cゾーン(浦東側南部)後灘公園内のイギリス館とアフリカ連合館に最寄りの休憩所脇(入場時に渡される会場マップにてご確認ください。)


②除幕イベント1:水谷孝次「メリー・アンブレラ・プロジェクト」
地球上に生きる人々を幸せにしたいとの願いを込め、四川、スマトラ、神戸など被災地で強く生きる子供たちの笑顔をプリントした傘を一斉に開きます。

日時:2010年5月4日 時間:13時50分(注)雨天決行
場所:藤井浩一朗彫刻「父子情」周囲
共催:MERRY PROJECT 協力:中国紅十字会、日本赤十字社


③除幕イベント2:遠藤一郎「未来へ」
「未来美術家」を名乗る遠藤一郎が、彫刻の台座に立ちあがり、未来へ向けた人類全員の頑張りに対して渾身のエールを送ります。

日時:2010年5月4日 時間:14時(注)雨天決行
場所:藤井浩一朗彫刻「父子情」周囲
協力:Island


④除幕イベント3:新野圭二郎+深瀬鋭一郎 「ワールド・ハーモナイズ・プロジェクト」
すべての国のすべての場所から鐘を鳴らし、世界中を共鳴させていくプロジェクト。
彫刻の除幕式に集まった観客で一斉に鐘を鳴らします。

日時:2010年5月4日 時間:14時10分(注)雨天決行
場所:藤井浩一朗彫刻「父子情」周囲


⑤交流イベント:復旦大学上海視覚芸術学院+遠藤一郎ほか 凧あげプロジェクト「未来龍大空凧」
復旦大学の協力のもと、上海の空に夢をのせた「未来龍大空凧」をあげます。凧上げにかけては世界一流の上海の人たちの胸を借りた連凧大会を通じて、日中の友情を育みます。

日時:2010年5月2日 連凧大会:13時~15時 交流会:15時
場所:Office339および近くの公園
[PR]
by shanghai-expo-art | 2010-04-25 18:15 | ニュース

2010年4月17日(土)~24日(土)■19日(月)休廊■
11:00~19:00(最終日17:00まで)

☆初日15:00~トークイベント&オープニングパーティ
キュレーター深瀬鋭一郎×出展作家藤井浩一朗 他

会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
渋谷区代々木2-12-10
JR新宿駅南口から徒歩5分
京王線・都営大江戸線・都営新宿線新宿駅6番出口より徒歩1分
http://www.spacezero.co.jp/index.html

主催:2010年上海万博公園彫刻プロジェクト
[PR]
by shanghai-expo-art | 2010-04-16 22:14 | ニュース
3月18日、上海万博公園にて、藤井浩一朗作「父子情」が、仮設置されました。
上海世博会期間中はこの場所に設置されますが、会期終了後は川の中に移設される予定です。

a0160683_18482948.jpg














a0160683_1843158.jpg
[PR]
by shanghai-expo-art | 2010-03-24 18:51 | ニュース

日本国民の皆様へ支援のお願い

昨年の冬、「少なからぬオリンピック選手が不況の影響で企業からの支援をストップされ苦境にある」と報道され、その後、善意の支援が集まったことは記憶に新しいところです。

今、オリンピックと並ぶ国際的な行事「万博」に、日本を代表して出展するアーティストが苦境にあります。

中国政府から出展を要請されているものは、透明アクリルの大きな彫刻作品。日本以外のどこでも制作し難い特殊技術を要する作品です。多額の費用がかかります。しかし中国元と日本円の通貨価値の違いが大きく、大きな予算不足が生じています。

米英仏独など主要国が出展する中で、予算不足のために出展を断念すると、日本として国際的に恥ずかしい事態にもなりかねません。

日中の国際親善と協力、日本文化の世界へ向けての紹介のために、オリンピックに続き、今一度、日本国民の皆様のご支援をいただきたくお願いいたします。

金額は少額でも結構です。ひとりひとりの金額は少額でも、多くの方々のご協力をいただけば、その善意はきっと日本と中国、日本と世界の大きな掛け橋となることでしょう。



1.募金をお願いするプログラムの内容

①上海万博公園への日本作家彫刻作品の永久設置(藤井浩一朗「父子情」)

②除幕イベントの開催(遠藤一郎ほか「未来へ」、新野圭二郎ほか「ワールド・ハーモナイズ・プロジェクト」)

③本プログラム会場間の連絡バス(佐藤時啓「サイトシーング・バス・カメラ」)


④現地大学での懇親芸術プログラム(連凧合戦「未来龍天空凧」)

⑤プロジェクト記録の作成(所幸則写真作品「上海1sec)

⑥上海のギャラリー3カ所での日本美術紹介展示(上記の作家+公募作家、計20名程度)




2.募金振込先

三菱東京UFJ銀行 京橋支店(023) 普通 0063931
2010年上海万博公園彫刻プロジェクト日本委員会



お振込み終了後、お名前と連絡先を下記までメールにてご連絡ください。

上海万博公園彫刻プロジェクト事務局
K's Gallery  増田きよみ
kgallery@eagle.ocn.ne.jp




3.本件お問い合わせ先

2010 年上海万博公園彫刻プロジェクト日本委員会
〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-1 第三太陽ビル6 階K`s Gallery 内
電話・FAX 03-5159-0809 携帯電話090-9687-4085
電子メールkgallery@eagle.ocn.ne.jp

委員長 深瀬鋭一郎(深瀬記念視覚芸術保存基金代表)
事務局長 増田きよみ(K’s Gallery 代表)

以 上
[PR]
by shanghai-expo-art | 2010-01-23 20:06 | ニュース